あたりまえだけどなかなかできない 会議のルール

あたりまえだけどなかなかできない 会議のルールムダをなくせば、社員の結束が高まり、事業やプロジェクトがうまくいく。ちょっとした工夫・アイデアが会議の質を何段階もアップさせる。

「結論が出る」「会議が楽しくなる」最高の会議を実現させるための本です。

Amazonで購入する

著者: 宇都出雅巳
出版社: 明日香出版社 (2006/11/30)
単行本(ソフトカバー): 215ページ
発売日: 2006/11/30

 

もくじ

ルール1 会議のタイプを明確に知らせよう
ルール2 会議開催通知は必ず送ろう
ルール3 出席するかどうかは参加者自身に決めてもらおう
ルール4 絶対必要な参加者を絞り込もう
ルール5 参加者にあらかじめ宿題を与えよう
ルール6 参加者に「会議で何を得たいか?」問いかけよう
ルール7 参加者に会議で得たい成果を書いて発表してもらおう
ルール8 議題は「少ないな」と思うぐらいに絞り込もう
ルール9 音楽をかけてみよう
ルール10 便利ツールを用意しよう
ルール11 椅子は動かせるものを使い、机は取っ払おう
ルール12 「壁」というスペースを最大限に活用しよう
ルール13 道具は大きめ・太めのものを大量に用意しよう
ルール14 付せんに書きまくろう、動かしまくろう
….
ルール101 会議運営のルールを試しながら、決めていこう

はじめに

 

 

おわりに

 

 

無料メールマガジン 『記憶力が最強のビジネス・ライフスキルである』

無料メールマガジン 『記憶力が最強のビジネス・ライフスキルである』(旧 だれでもできる!速読勉強術)では、「ワーキングメモリ」や「潜在記憶」といった認知科学の研究をベースに、記憶という観点から仕事、読書、勉強、さらには人生を解説し、より豊かな毎日を送るヒントをお届けします。

記憶(ストック)の重要性に着目して、読書、勉強の効率・効果を一気に向上させるKTK(高速大量回転)法をはじめ、コミュニケーションやコーチング、さまざまなビジネススキルを記憶という観点で整理し、習得・活用をサポートします。

あなたの読書・勉強・仕事・人生にパラダイムシフトを起こすメールマガジンです。メールアドレスのご登録のみで、無料でご購読いただけます。