英語楽読法 – 使える英語は「読む」から身につく

eirakudoku英語嫌いの私が英語で通訳や翻訳をするまでに至ったのは、2年間の留学経験もありますが、とにかく興味のある洋書を読んだことです。そんな私の英語学習法、洋書読書法をまとめました。

もちろんベースは高速大量回転法ですが、洋書という対象であることで、また違う側面からの高速大量回転法が見えると思います。

なお、高速大量回転法を本書ではトップダウンスパイラル法と表現しています。これだけでも、高速大量回転法の新たな側面が見えて、「ああそうか」とわかる人も多いでしょう。

Amazonで購入する

著者: 宇都出雅巳
単行本(ソフトカバー): 192ページ
出版社: 大和書房 (2013/3/10)
発売日: 2013/3/10

目次

まえがき

PROLOGUE いますぐ、英語の勉強をやめよう

CHAPTER 1 英語を使うには「読む」のが一番

CHAPTER 2 単語を知らなくても英語は読める

CHAPTER 3 トップダウン・スパイラル法で楽に読もう

CHAPTER 4 洋書ってこんな簡単に読めちゃうの?

CHAPTER 5 「二つのムダ」を省けは英語はもっと楽に読める

EPILOGUE もうあなたは英語を読まずにはいられない