『週刊 教育資料』に『記憶のマネジメントでミスはなくなる㊤ ワーキングメモリを有効活用せよ』が掲載

『週刊img_2937 教育資料 2016年10月17日号』の「管理職必携 安心・安全の新常識」コーナーに、『記憶のマネジメントでミスはなくなる㊤ ワーキングメモリを有効活用せよ』を執筆・掲載しました。

『週刊 教育資料』は編集・日本教育新聞社、発行・教育公論社の教育専門情報誌です。

今回の記事は『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』をベースにしたもので、メモリーミスやアテンション(注意)ミスを引き起こす原因となっている、「ワーキングメモリ」について解説しています。次週号では、「潜在記憶」について解説した記事が掲載予定です。

無料メールマガジン 『記憶力が最強のビジネス・ライフスキルである』

無料メールマガジン 『記憶力が最強のビジネス・ライフスキルである』(旧 だれでもできる!速読勉強術)では、「ワーキングメモリ」や「潜在記憶」といった認知科学の研究をベースに、記憶という観点から仕事、読書、勉強、さらには人生を解説し、より豊かな毎日を送るヒントをお届けします。

記憶(ストック)の重要性に着目して、読書、勉強の効率・効果を一気に向上させるKTK(高速大量回転)法をはじめ、コミュニケーションやコーチング、さまざまなビジネススキルを記憶という観点で整理し、習得・活用をサポートします。

あなたの読書・勉強・仕事・人生にパラダイムシフトを起こすメールマガジンです。メールアドレスのご登録のみで、無料でご購読いただけます。

コメントを残す